審査に通らなければ利用出来ない

審査の通過を第一に考えよう

カードローンを利用するためには、必ず審査を受けなくてはなりません。即日で借りたい状況では緊急性を求められるので、審査に落ちてしまうのは避けたいところです。申し込み情報は個人信用情報機関に登録されるため、審査回数が増えるほど新規契約は難しくなります。それゆえ、即日で借りたい人の心構えとして、1件目のローンで審査に通過できるよう対策をした方が良いでしょう。審査に通るためには無理のない希望額で申し込みすることが大切ですが、借入審査のハードルにも着目します。パートやアルバイトなどの非正規雇用に対応しているローンは、審査に通りやすいと考えて間違いありません。審査の難易度は消費者金融より銀行の方が高いですが、以前と比べると大きな差はなくなってきています。

本審査前に仮審査を受けておく

審査に通過する確率を少しでも高めるためには、事前に仮審査を受けておくのがおすすめです。本審査は個人情報や勤務先情報の入力が必須となりますが、仮審査は匿名で行うことができます。仮審査に落ちてしまった場合は、本審査に通過できる可能性は低いと考えて良いでしょう。仮審査で着目される点は年収と雇用形態・他社借入状況の3点になります。借入額を返済する能力があること、安定的な収入を得ていること、他社の借入が少ないことがポイントです。これらの条件で不利になる場合は、希望額を抑えることで審査を有利にすることができます。即日で借りるために無難な金額は10万円、多くて30万円と言われています。30万円を超えると審査の難易度が一段階アップすると捉えておきましょう。